竹刀加工

イメージイメージ

既製品や量産品の竹刀を職人の手でより良い物に加工・仕上げを行うことができます。
お客様のご要望に沿ったのバランス・重量の竹刀もお作り致します。
店舗横の竹刀工房にて見学可能・職人への相談・お打ち合わせも承っております。

職人出勤日

水・金・日 10:30~16:00 
※都合により休みを頂戴する場合も御座います。

イメージ
竹刀工房

イメージ
竹刀職人 長崎 達雄

竹刀加工 工程

  1. イメージ

    イメージ

    竹刀ばらし
    4枚一組になっている竹刀を一枚ずつの竹に分解する
  2. イメージ

    イメージ
    平矯め

    イメージ
    横矯め

    矯め(ため)
    竹に熱を加え、矯め木を使い一枚ずつの竹の歪み( 平矯め) や曲がり( 横矯め) を調整する
  3. イメージ

    イメージ

    イメージ

    鉋掛け( かんながけ)
    歪みや曲がりを調整した際に出る当たりを一枚ずつ手作業で削り4枚を合わせた際にピタリと合うようにする
  4. イメージ

    イメージ

    イメージ

    刃引き
    注文に合わせた好みのバランス・重量に調整する。粗削り後に仕上げ削りを行い、形を整える
    鉋掛け・刃引きは重量とバランスを考えながら、削るポイントを判断しなければならず長年の経験と熟練の技術が必要
  5. イメージ

    イメージ

    イメージ

    節落とし
    竹刀の節を丁寧に落とし凹凸の少ない綺麗な形にする(お好みで節を残すことも可能です)
    単純に節の出っ張り部分を削るだけではなく周囲と馴染ませる事でより美しい見た目となる
  6. イメージ

    イメージ

    イメージ

    仕上げ・最終確認
    竹の表面を丁寧に研磨し光沢(ツヤ)を出し、4枚合わせた状態で全体のバランス・重量・見栄えを確認
  7. イメージ

    イメージ

    イメージ

    銘入れ 完成
    職人の手彫りにて銘を入れ、色を付け完成

竹刀加工 動画

職人加工竹刀
清忠「極」 ¥7,000
清忠「極」玉利型 ¥8,000
既製品竹刀加工
竹料金 + ¥ ¥300 ~¥3,000(目安)
その他加工
柄細仕立て ¥300 ~
小判仕立て ¥800 ~
節落とし加工 ¥1,000

※お持ち込み竹刀の場合、別途¥1,000/ 本の料金を頂戴しております。